料理

帆立と水菜のペペロンチーノ–あのレシピつくってみました

cooking

栗原はるみさんが、素敵なご自分のキッチンからお料理や暮らしのアイデアを届けてくれる、「栗原はるみのキッチン日和」。

リニューアルされた、はるみさんのキッチンから「帆立てと水菜のペペロンチーノ」を紹介してくださいました。

弱火で15分ゆっくり火を通してカリカリに仕上げたフライドガーリックを散らし、柔らかい帆立てとシャキシャキした水菜を合わせたペペロンチーノ。

早速作ってみました。レシピはこちら。

<帆立てと水菜のペペロンチーノ>

材料(2人分)
・スパゲッティ (1.4mm) 160g
・帆立て貝柱 8~10コ(200g)
・水菜 (小)1ワ(160g)
・赤とうがらし (種を除く) 2本分

【フライドガーリックとガーリックオイル】(作り置きできる分量)
・にんにく 1コ(80g)
・サラダ油 カップ1
・塩
・こしょう
・黒こしょう (粗びき)

つくり方
【フライドガーリック】と【ガーリックオイル】をつくる
1.鍋(直径約20cm)にサラダ油と細かいみじん切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、フツフツとしてきたら、ごく弱火にして約15分間加熱する。

2.にんにくが茶色になる一歩手前で火を止める。

3.2を目の細かいざるでこす。にんにくは紙タオルを敷いた容器に入れて油をよくきる。こした油は【ガーリックオイル】として利用する。冷めたらそれぞれ保存容器に移す。

パスタをつくる
4.水菜は5~6cm長さに切る。帆立ては厚みを半分に切る。

5.鍋に湯を沸かし、塩適量を加える。スパゲッティを袋の表示を参考にゆではじめる。

6.スパゲッティのゆで上がりに合わせてフライパンに3の【ガーリックオイル】(またはオリーブ油など好みの油)大さじ2と赤とうがらしを入れ、弱火にかける。香りがたったら強火にして帆立てを炒め、塩・こしょう各少々をふる。

7.ゆで上がったスパゲッティを湯をよくきって加える。3の【フライドガーリック】大さじ1を加えて手早く混ぜる。

8.水菜を加えて混ぜ合わせ、塩・こしょう各少々で味を調え、器に盛る。好みでさらに【フライドガーリック】適量を散らし、黒こしょう少々をふる。

CHECK

【ガーリックオイル】のオイルがサラダ油なのは、和食でも使いやすいからだそうです! オリーブオイルなどほかの好きなオイルでもOK

【フライドガーリック】のニンニクは余熱で茶色のカリカリに仕上げます。

【フライドガーリック】と【ガーリックオイル】は別々に保存し、どちらも早めに使いきること。

【フライドガーリック】はサラダやパスタに、【ガーリックオイル】はドレッシングやパスタ、炒め物などに。

◇ ◇ ◇

フライドガーリックがアクセントになって、とても美味しかったです。
スライスしたニンニクでフライドガーリックをつくるより、みじん切りにして弱火でじっくり火を通すこの方法はつくりやすかったです!

アレンジレシピ

材料をアレンジして、帆立だけでなく、シーフードミックスを使用しました。(コストコのシーフードミックスを使いました!)
また、水菜の代わりに春菊を使用しても美味しかったです。

お塩ひとつまみ